ネトナンで100人切りをした結果と結末。ネトナンでセフレ作りはできるのか?

ネトナン

ネットナンパの略「ネトナン」をしてみよう、そう思ったのは今年の初めでした。周りはなんだかモテて、人生楽しそうなのを見て「なんで俺は・・・」と悔しかったのが始めたきっかけです。

そしてネトナンであればストリートナンパと違ってハードルも低い。出会い系サイトを使うので、出会いたいと願うニーズをもった女性と連絡できる

そういうこともあって「まずは100人斬りをしてみよう」とはじめてみました。この100人斬りを通して、結果的には良かったですが、最初は特に、良いことばかりじゃありませんでした。

このページでは、そんな100人斬りをしてきた僕の体験談を紹介していきます。良いことばかりじゃありませんが、ネトナン成功のヒントもあると思いますし、疑似体験を通して、少しでもこれを読む方のネトナンの参考になれば幸いです。

ネトナンすれば今日ヤレる!そう思って始めた初月!

ヤレる

まず、僕がネトナンをするために登録したのは「PCMAX」「ハッピーメール」「イククル」「YYC」「ワクワクメール」の5つです。

それぞれの出会い系に登録してみて、その中でも、なんとなく良さそうだったPCMAXで僕は活動することにしました。(※運営がある程度大きくて、好みのアプリであれば、なんでも良いと思います。)

始めた当初は、登録しただけで足跡もつきましたし、「なんだかイケそうな気がする」と思いました。それとともに、「もしかしたら今週タダマンできるんじゃないか?」とも考えました。

でも、全く上手くいきませんでした。

最初は足跡をつけてくれた女性や写真を登録している女性にメッセージを送っていたんですが、ことごとく「業者」「キャッシュバッカー」の嵐!

無駄にポイントも消費してますし、「マジか・・・これは無理なんじゃないの?」と思い始めました。そこで僕は「こうなったら、もうトコトンメッセージを送ってやれ」「100人送ってダメならもうあきらめよう」と心に決めました。

100人中20人から返信!ネトナンに希望が見えた!

そして、僕は「プロフィールを真面目にしておいて、そういうプロフィールに反応してくれる一般女性と、メッセージを深めていけば良い」、そして、「そのためには数が必要、プロフィールもちゃんと書いたし、あとは反応してくれる女性を見つけよう」と考えました。

僕は「写真のある女性」「エロそうな女性」は、もう嫌になっていたので、ここからは、写真があるかどうかは関係なく、写真がない子でなおかつプロフィールが書いてある子に、とにかくファーストメッセージを送っていきました。

送ったメールは以下の通りです。

こんにちは!プロフィールを見て気になったので、メッセージさせていただきました、○○と言います。普段は△△(仕事)をしていて、趣味は□□です!よかったら、メッセージしませんか?プロフィールも見ていただけると嬉しいです!

超シンプルですが、これをコピペしながら、とにかく送りまくりました。※PCMAXにメールし放題プランがあり、それを2時間使ったのでかかった料金は1000円×2=2000円です。

だいたい2時間で100人ほどに送りました。そうすると、20人ほどからメッセージの返信がありました。意外に返信率は高くなかったですが、そこから一人ずつメッセージをしていきました。

ただ、この時に、希望がありました

それは多分業者っぽい人が20人のうち10人ほどいたのですが、それ以外は素人っぽさのある一般女性な気がしたからです。そうしてメッセージをして、盛り上がった子と出会うことになりました。

ネトナン成功!京都デートになった理由

清水寺デート

そうして出会った女性は、イ○ンのファッション店で働く店長でした。店長とは言っても雇われ店長で、休みも充実しておらず、毎日がなんとなく過ぎ去っている感じで、僕と一緒なら楽しいかもというのと、プロフィールを見て安心そうと思ってくたらしく、だからこそ会ってくれたとのことでした。

そんな彼女はめちゃめちゃ可愛かったです。本当に今までにないくらいに、個人的大ヒットな感じのスタイルと可愛さで、僕は正直「僕なんかじゃ釣り合わないんじゃないか」とも考えました。

が、彼女が普段の生活にストレスを感じていることは明らかだったので、「とにかく楽しい、非日常なことをしよう」と思いました。その時はデートでどこ行くかの約束もしていなかったのですが、思い切って提案しました。

「そうだ、京都に行こうよ」

これはJ○のキャッチフレーズですが(笑)、普段はイ○ンで働いてるし、近所じゃ嫌だろうと考えたのと、こういう非日常の方が望んでいるのでは、と思っての提案でした。そうしたら、こう返事が返ってきました。

「うん、行きたい!行こう!!」

そういうわけで京都に行くことになりました。行く道中は、好きな芸能人や、映画の話、今までの恋愛の話など、どうでも良い話ばかりでしたが、話すにつれて彼女の緊張も解けてきて、笑顔もいっぱいになってきて、ますます可愛いなと思いました。

京都へ行ってラーメンを食べた

ラーメンを食べた

そして、とりあえず京都に到着。ただし、ノープラン(笑)

京都についたのは昼だったので、とりあえずご飯でも食べようかという話になりました。で、「なんでも良い」ということだったのと、普段ラーメンとか食べないと思ったのでラーメン店に行くことにしました。

とりあえずコンビニへ行き、コーヒーを買って、女性店員に「このあたりでオススメのラーメン屋ありませんか?」と聞きました。そうしたら「○○とか△△があるよ」ということだったので、ネットで調べて近い方のお店に行ってラーメンを食べました。

その後は、なんとなく四条通へ行ったりしながら、散歩をぶらぶらしてました。ずっとしゃべってたので、正直観光もクソもなかったんですが(笑)、それでもいつの間にか時間は過ぎて行って、夕方になりました。

「もうそろそろ、帰らないといかん時間だね、明日も仕事あるし、帰ろうか」

ということで、帰宅しようと思ったら、彼女が

「今日は泊まろうよ、帰りたくない」

と言い始めました。お互い明日仕事だってわかってたので、帰るもんかなと思っていたんですが、彼女は「明日の朝帰ればいいじゃん」と言い始めました。

これについては僕は心の中で「よっしゃー」と思いました。だって可愛いんですもん、千載一遇のチャンス、あそこはかなり盛り上がっていました(笑)

ネトナンしその日にセックス。タダマンとはこのことか・・・

ネトナンとタダマン

そうして車に乗っていると、彼女が僕のアソコを触ってきました。あまりにびっくりしたので、「ちょ・・・」となり、「嫌なの?」って聞かれましたが、「嫌じゃない」と答える自分(笑)

どうやら彼女はちょっとSっ気があるようでしたが、「運転中は危ないよ。じゃあホテル行こっか」「行く行く!」ということでホテルへ行くことにしました。

お風呂は明るいから一緒に入りたくないという事だったので、別々にお風呂に入りました。僕は彼女がお風呂に入っている時はカラオケを歌ってました(笑)

そしてその後は、ディープな時間が始まりました。こんな可愛い女性とできるなんて、思ってませんでしたが、「これがタダマンか」ということも分かりましたし、めちゃくちゃ満足しました。

おっぱいはちょっと小さかったですが(笑)

その夜は、お互い横になったものの寝ることができず、お互い「起きてる?」「うん、起きてる」な感じで朝が来て帰りましたが、それ以降も彼女とは恋人手前のセフレのような感じになっています。

PCMAX、すごいわ・・・数やって良かった

「100人にメッセージを送ったら、なんとかなるかも」ということで、とにかく100人くらいにメールを送った結果、このようにPCMAXでネトナンを成功させることができました。

下手な鉄砲数うちゃ当たるとは、まさにこのことではないでしょうか。

しかもかかった費用は1万円以下(メールし放題の他に返信などで結構使いました)。それでもこれだけのお金で出会い、タダマンし、セフレができるなんて、非常にコスパが良いと思います。

ちなみに、この日以降、僕は「数を打つ⇒そこから減らす」が出会い系の鉄板の方法になってます。

いちいち相手女性の返信率を(有料オプションで)見たりしてからメッセージを送るのはめんどいので、とにかく送りまくる、それから返信があった人のプロフィールを見る方が効率的です。

ぜひこれを読んでいる方は、今からぜひ100人斬りをしてみてください。

PCMAX