出会い系の業者の手口を大公開!こんなやり取りや誘導には要注意!

出会い系の業者の手口

出会い系サイトとイタチごっこを繰り返しているのが「業者」です。出会い系サイトは「会いたい」と思っている人が多い場所。だからこそ、弱みに付け込んで、あれやこれやと戦略を仕掛けてきます。

こちら(利用者)としてはたまったもんじゃありません。

もちろん出会い系サイトも業者の排除はかなり徹底しているものもあります。しかし、それでも業者はいなくなりません(運営も報告があれば削除していますが、運営も大変です)。

とにもかくにも、業者の手口を知っていないと騙されてしまう危険性があります。そこでこのページでは最新の出会い系にいる業者の手口と、業者のほとんどいない出会えるアプリを紹介していきます。

これが出会い系の業者の手口だ!

出会い系の業者の手口

ここでは注意すべき業者の手口を紹介していきます。


  1. 援助・デリバリー業者
  2. LINE交換からの別サイトへの誘導
  3. 詐欺サイトへの誘導後の業者の手口
  4. 業者より実はやっかい?!サクラの場合も!!
  5. 業者に騙されないために大事!実例メールを知っておこう

援助・デリバリー業者

「1回1時間1万円」というように、性交渉の対価にお金を求めてくるのが援デリ業者です。いわゆる「デリヘル」と同じですが、出会い系サイトを通して行っている業者は「違法」の業者(申請などをしていない)であることが多く使うべきではありません。

しかも、登録している写真とは別人が来ます(笑)もし写真のような美女だったら「かなりお買い得!」と思うかもしれませんが、そんなうまい話はありません

基本的に来るのはお金に困っている女性や訳アリの女性です。また、違法の業者で性病検査もしていないことが多いですから、性病になっても責任は誰もとってくれません。

利用する価値は「ゼロ」です。「○万円」というお金の話題が出たら、すぐに運営に通報をしましょう。

LINE交換からの別サイトへの誘導

次に気をつけたいのが「LINE交換」です。特に相手から積極的にLINE交換を求められた場合は注意が必要です。業者はLINEを通して「別サイト」に誘導します。そしてこの別サイトは「詐欺サイト」であることが多いです。

※詐欺サイトへの誘導後の手口は次の項目にて紹介します。

LINE交換をするのは出会い系サイトのメッセージでURLを載せると即削除されることを知っているからです。なおかつ、「俺は騙されない」と思ってる方も、業者の巧みな言葉で騙され、「まさか俺が騙されるなんて」と悲鳴を上げる人も急増しています。

とにかく変なサイトに誘導されたら注意しましょう。また、出会い系サイトにその人を通報するとともに、LINEにも通報をしておきましょう。そうすると相手が削除されます。

【LINEには「異性交際/出会い目的」という通報項目があります】

通報1

通報2

詐欺サイトへの誘導後の業者の手口

詐欺サイトでよくあるのは「出会い系サイトへの登録」や「個人情報の抽出」です。何はともあれ、あなたの名前、メールアドレス、住んでいる地域、血液型、ありとあらゆる情報を抜き出そうとします。

こういった「名前とメールアドレスが一致した情報」は売るとお金になります。それが業者の手口です。つまり、あなたから搾り取った情報を他の業者に売るわけです。

するとあなたの元にはわけのわからないダイレクトメールがくるようになります。しかも売られた個人情報はさらに転売されますので、どんどんメールが来ます。たまったもんじゃありません。

また時には利用料という名の「架空請求」が来ることもあります。無視すればいいわけですが、気持ちの良いものでもありません。

業者より実はやっかい?!サクラの場合も!!

次に紹介したいのが「サクラ」です。サクラは業者と違います。業者は運営が関係ないのに対して、サクラは「運営が用意した、人数を多く見せるための人」です。

特に「1メッセージ○円」というような出会い系の場合、運営がサクラを用意するメリットが最大化します。あなたとメッセージすればするほど運営は儲かるわけですから、サクラは話を進展させず、とにかく何回もメッセージを往復させようとします。

ただ、このサクラは業者と分からないことも多いですし、メッセージ相手の女性はサクラと言えど一般女性であることも多いですから、見分けがつきにくく実は業者よりやっかいです。

そこで僕は「10回メールして進展なければ、もう返信しない」というルールを決めています。こうやって割り切っていかないと、出会い系は使っていけません。

業者に騙されないために大事!実例メールを知っておこう

実例

ということで「じゃあ、どうやったら業者かどうかを見分けられるの?」という話ですが、業者がやっかいなのは「言葉巧みなメール」を使う事です。

明らかに怪しいのに「もしかして・・・」と思わせる技術を持っていますが、実例を知っておけば、甘い話や誘惑に騙されることもありません。

ここからは僕自身が受け取ったことがあったり、騙されたと報告のあった業者の実例メールの内容を紹介していきます。

  1. エロい系のメール
    • エッチな写メを見せたいからライン交換しよ
    • 私のぐちょぐちょな穴に入れて欲しい
    • 即エッチしたいからこっちに登録してね
    • ホテル予約したよ、予約先はここに書いてあるからね
  2. お金をあげる系のメール
    • 私とエッチしてくれたら5万円上げるからね
    • 不倫するために6000万円用意したよ
    • お金だけはあるの、お金あげるからエッチしようよ
  3. 訳の分からない系のメール
    • 3千万円に当選しました!
    • 1億を送金しましたので連絡しました
    • あなたへの支払いが滞っています。連絡を下さい。

これ以外にも同情を装うメールや、芸能活動をしているから支援をして欲しいというようなメールもあります。

繰り返しになりますが、業者は本当に言葉巧みに誘導してきます。こちらの「良心」をお金としか思っていませんし、「騙されるお前が悪い」と言わんばかりの姿勢です。

甘い話はありませんので、十分に気を付けてください。

業者対策がされている出会い系

業者のいない出会い系

出会い系サイトは毎日どこかで新しいものが生まれています。しかし、それらのサイトは業者対策もされておらず、むしろ業者しかいないこともあります。

ここでは業者に対する対策やパトロールが徹底している、安心して使える出会い系サイトを紹介していきます。


  1. とにかく優良の出会い系「PCMAX」
  2. 出会い系業者からも優良と言われる「ハッピーメール」

とにかく優良の出会い系「PCMAX」

pcmax

運営歴は16年、今では累計会員数が1000万人を突破しています。女性ファッション雑誌にも広告を出し、常に一般女性が登録しているのでサクラもいません。さらに1時間1000円でメールし放題プランがあるなど、かなり格安で出会い、タダマンすることも可能です。

また楽天ポイントも支払いに使えますので、楽天ポイントを持っている方は実質無料でPCMAXを使い倒すことも可能です。

>>PCMAX

※Yahoo!やGoogle、Facebookのアカウントでも始めることができ、プライバシー保護も徹底しています。

出会い系業者からも優良と言われる「ハッピーメール」


ハッピーメールは出会い系を運営する業者の中でも「優良」と名高いサービスです。透明感ある運営をしており、例えば街頭でのティッシュ配り、宣伝カー、ファッション雑誌への掲載など、難しい審査をクリアしているからこその広告運営がされています。

またキャンペーンも豊富にあり、年齢確認した時にポイントがもらえる等、誰でも無料で使い始められるメリットも持っています。

>>ハッピーメール

※年齢確認で100ポイント(1000円分)がもらえるキャンペーン中